cotec store
お問合せリスト

TQC スパイラルバーコーター 塗布250mm幅(全幅330mm) AFA全自動アプリケーターには装着できません

準拠規格

ASTM D 4147

特徴

  • ●ステンレスの丸い棒にステンレスのワイヤーが巻かれたバーコーターです。
  • ●巻線の直径によって塗布される膜厚が異なります。
  • ●バーの長さは250mmと320mmの2種類がございます。
  • ●全自動アプリケーターで使用できるバーコーターは、バーの幅320mm(全長440mm)のものです。

番号(US Reference No.あるいは線径No.)について

JIS K5400 3.3 試験片の作成、 7.塗り方 の 7.5.バーコーター の項でバーコーターの規格は以下のように案内されています。

「針金(ワイヤ)の直径によって番号がついている。番号は針金の直径をミル単位で示しており、番号が大きい方を用いると厚く塗ることができる」

※ミル(mil):主に米国で採用しているヤード・ポンド法による長さの単位。
1ミル=1000分の1インチで約0.0254mm(25.4μm)

例えば、No.2のバーコーターの線径は 2 mils となっています。

スパイラルバーコーターの規格はウェット膜厚ではなく、巻線の線径で決められています

巻線の線径(番号あるいは Reference No.) でご指定いただくのが本来の姿です。線径あるいは番号に応じたウェット膜厚が示されていたとしても、各メーカーはその膜厚になるように製造しているわけではありません。ある特定の条件の塗料もしくは計算により求めた参考値にすぎません。例えば、代表的な米国のメーカーと英国のメーカーでは番号ごとに示されている膜厚値が異なっています。

番号(US Reference No.)とウェット膜厚の関係について

JIS K5400 において「番号が大きい方を用いると厚く塗ることができる」と案内されてていますが、『何番だと膜厚はいくつになる』とは記載されていません。このことからも分かるように、何番を用いればウェット膜厚はいくつになる…と決めることはできません。

実際の実験でも、使用する塗料やインクなどの粘度などの塗工液の性状やバーコーターを引く速度などにより大きく違ってきます。

米国の代表的な専門メーカーが、番号(US Reference No.)と Wet Film Thickeness の関係を表に示しています。これらを例にして日本国内でも紹介されている例がありますが、この値は線径に単純な係数を掛け算したもののように見受けられます。しかし、現実の塗工実験ではほとんどのすべてのケースでそのような単純な関係にはなりませんでした。あくまで傾向を示す参考値としてご覧いただいた方が良いようです。

番号(US Reference No.)とウェット膜厚の関係について…塗工実験の一例

同じ番号のバーコーターを用いたとしても塗工液の性状により膜厚は異なってきます。しかし、何より重要なことはJIS K5600-4-1 に「同じフィルムアプリケーターを用いても操作者が異なる場合には著しく異なった膜厚の塗膜が得られるので絶対的な方法が要求される」と記されているように、毎回同じ速度で、しかも塗工中も始点から終点までずっと同じ速度で移動させることでが求められます。
そうすることではじめて、バーコーターの番号と使用する塗工液ごとのウェット膜厚との相関が得られます。

実験例:塗工速度と膜厚の関係 » 『アプリケーターの移動速度が変わると膜厚も変わってしまう』

実験例:粘度の影響 » 『高粘度の塗工液とアプリケーターの相性』

TQC 250mm塗布幅(全幅330mm) スパイラルバーコーター

クローズ巻

一般的なタイプです。ワイヤの間隔を詰めて強固に巻いたものです。

ギャップ巻

厚膜用です。ワイヤの間隔を開けることで塗工液の流れを円滑にします。

心棒直径
Rod Diameter
番号
Reference No.
ワイヤ直径
巻線の直径
参考ウェット膜厚
(メーカー公表値)
AFAへの装着の可否
※全自動バーコーター
ワイヤの
巻き方
商品コードNo.
φ 8mm 0 μm ( 0 mils) NO クローズ
No.2 2 mils 4 μm ( 0.16 mils) NO クローズ KT-VF0100
No.3 3 mils 6 μm ( 0.24 mils) NO クローズ KT-VF0101
No.4 4 mils 8 μm ( 0.31 mils) NO クローズ KT-VF0102
4.5 mils 9 μm ( 0.35 mils) NO クローズ
No.5 5 mils 10 μm ( 0.39 mils) NO クローズ KT-VF0103
No.6 6 mils 12 μm ( 0.47 mils) NO クローズ KT-VF0104
No.7 7 mils 14 μm ( 0.55 mils) NO クローズ KT-VF0120
7.5 mils 15 μm ( 0.59 mils) NO クローズ
No.8 8 mils 16 μm ( 0.63 mils) NO クローズ
No.9 9 mils 18 μm ( 0.71 mils) NO クローズ
No.10 10 mils 20 μm ( 0.79 mils) NO クローズ KT-VF0106
No.11 11 mils 22 μm ( 0.87 mils) NO クローズ
No.12 12 mils 24 μm ( 0.94 mils) NO クローズ KT-VF0107
No.13 13 mils 26 μm ( 1.02 mils) NO クローズ
No.14 14 mils 28 μm ( 1.10 mils) NO クローズ
No.15 15 mils 30 μm ( 1.18 mils) NO クローズ KT-VF0108
No.16 16 mils 32 μm ( 1.26 mils) NO クローズ
No.17 17 mils 34 μm ( 1.34 mils) NO クローズ KT-VF0109
No.18 18 mils 36 μm ( 1.42 mils) NO クローズ
No.19 19 mils 38 μm ( 1.50 mils) NO クローズ KT-VF0110
No.20 20 mils 40 μm ( 1.57 mils) NO クローズ KT-VF0111
No.21 21 mils 42 μm ( 1.65 mils) NO クローズ
No.22 22 mils 44 μm ( 1.73 mils) NO クローズ
No.23 2 3mils 46 μm ( 1.81 mils) NO クローズ
No.24 24 mils 48 μm ( 1.89 mils) NO クローズ
No.25 25 mils 50 μm ( 1.97 mils) NO クローズ KT-VF0113
No.26 26 mils 52 μm ( 2.05 mils) NO クローズ
No.27 27 mils 54 μm ( 2.13 mils) NO クローズ
No.28 28 mils 56 μm ( 2.20 mils) NO クローズ KT-VF0114
No.29 29 mils 58 μm ( 2.28 mils) NO クローズ
No.30 30 mils 60 μm ( 2.36 mils) NO クローズ KT-VF0115
No.31 31 mils 62 μm ( 2.44 mils) NO クローズ
No.32 32 mils 64 μm ( 2.52 mils) NO クローズ
No.33 33 mils 66 μm ( 2.60 mils) NO クローズ
No.34 34 mils 68 μm ( 2.68 mils) NO クローズ
No.35 35 mils 70 μm ( 2.76 mils) NO クローズ
No.36 36 mils 72 μm ( 2.83 mils) NO クローズ
No.38 38 mils 76 μm ( 2.99 mils) NO クローズ KT-VF0118
No.40 40 mils 84 μm ( 3.31 mils) NO クローズ
No.42 42 mils 88 μm ( 3.46 mils) NO クローズ
No.44 44 mils 90 μm ( 3.54 mils) NO クローズ
No.45 45 mils 92 μm ( 3.62 mils) NO クローズ
No.46 46 mils 96 μm ( 3.78 mils) NO クローズ
No.48 48 mils 100 μm ( 3.94 mils) NO クローズ KT-VF0116
No.50 50 mils 104 μm ( 4.09 mils) NO クローズ
No.52 52 mils 108 μm ( 4.25 mils) NO クローズ
No.54 54 mils 110 μm ( 4.33 mils) NO クローズ
No.56 56 mils 112 μm ( 4.41 mils) NO クローズ
No.58 58 mils 116 μm ( 4.57 mils) NO クローズ
No.60 60 mils 120 μm ( 4.72 mils) NO クローズ KT-VF0119
No.64 64 mils 128 μm ( 5.04 mils) NO クローズ
No.65 65 mils 130 μm ( 5.12 mils) NO クローズ
No.70 70 mils 140 μm ( 5.51 mils) NO クローズ
No.75 75 mils 150 μm ( 5.91 mils) NO クローズ
14 mils 200 μm ( 7.87 mils) NO ギャップ KT-VF0117
20 mils 300 μm ( 11.81 mils) NO ギャップ
30 mils 400 μm ( 15.75 mils) NO ギャップ
40 mils 500 μm ( 19.69 mils) NO ギャップ
任意の膜厚 NO KT-VF2299

▲印は任意の膜厚対象候補品です。ただし、ワイヤの在庫状況などにより承れない場合もあります。都度お問合せください。

HINT!

バーを手で持つ部分は
チャート紙やガラステーブルの外側に
はみだすようにするのが通常の使用方法です。

アクセサリー・関連商品

モデル名称 商品コードNo.
TQCバーコーター専用ハンドグリップ(2個セット) KT-VF0099×2

※ ハンドグリップは、250mm幅のKT-VF○○○○のタイプのみに使用できます。

アプリケーター用高品質ガラステーブル

アプリケーター用ヒートバキュームテーブル

校正証明書

  購入時に添付 別途費用で添付
校正証明書/Certificate of Calibration
検査成績書/Certificate of Test
  • TQCプロフィール
  • 製品サイトマップを見る
  • ご注文ガイドをダウンロード
  • ヒント:アプリケータと粘度の関係
  • ヒント:バーコータ Rod No.と膜厚の関係
  • ヒント:お試しをご検討のみな様へ
  • 関連商品:全自動フィルムアプリケータ紹介
  • 関連商品:全自動フィルムアプリケータ特徴
  • 関連商品:ベーカーフィルムアプリケータ
  • 関連商品:バードフィルムアプリケータ
  • 関連商品:8面アプリケータ
  • 関連商品:ギャップ調整マイクロメータアプリケータ
  • 関連商品:レネータ製テストチャート
  • Try & Rent 出品商品です