DeFelsko 粉体硬化前用くし形膜厚計

準拠規格

 

特徴

  • 硬化前の粉体層に用います。
  • 使い方は簡単で、しかも安価です。
  • 厚みを測定するというより、目安を得るためのものです。
  • くし形膜厚計に付着した塗料を観察するのではなく、粉体層に残るくし形膜厚計の軌跡の有無を観察します。

使い方

くし形膜厚計の両端が素地に達し、素地に垂直に立つように粉体層に当てます
素地に対して垂直で、素地に両端が達している状態を保ちながら素地上をずらします。
少なくても2cm以上移動させたら、どの値の突起が粉体層に跡を作ったかを観察します。

粉体層の厚みは跡が残った突起の値の中で最も大きな値と、それより大きな突起の値との間にあります。
硬化後の膜厚は、硬化前の粉体層の厚みより大きく圧縮されます。硬化後の膜厚より1.5~2倍の値を目安として膜厚計をご選択ください。

ご注文&価格のお問い合わせは…

商品名 歯のギャップ高さ 商品コードNo.
DeFelsko 粉体塗料用くし形膜厚計 モデル4 75, 150, 225, 300μm KH-PC4
DeFelsko 粉体塗料用くし形膜厚計 モデル5 250, 375, 500, 625μm KH-PC5
DeFelsko 粉体塗料用くし形膜厚計 モデル6 500, 750, 1,000, 1,250μm KH-PC6

材質:ステンレス  大きさ:約40×H47mm

  • TQCプロフィール
  • 製品サイトマップを見る
  • お問合せリストをダウンロード
  • ご注文ガイドをダウンロード