ためしてみました その2 ∩形状部の影響

使用した粉体塗料
Particle Size:35~38μm Polyester Powder
使用した粉体塗装機
Conallshot:トリボ(摩擦帯電)方式
使用した被塗物
SPCC 板厚0.8mm
形状と測定部位
測定部位
R6mm 90°折り曲げ
実験ご協力:株式会社三王

硬化前の粉体状態の層厚をTAGで測定

硬化後の膜厚を通常の電磁式膜厚計で測定

Color Calibration 測定値μm 誤差Δ
TAG 硬化後膜厚 μm
Blue User 40.6 42.8 -2.2 -5.1%
Color Calibration 測定値μm 誤差Δ
TAG 硬化後膜厚 μm
Ivory User 41.6 45.3 -3.7 -8.2%
Color Calibration 測定値μm 誤差Δ
TAG 硬化後膜厚 μm
Black User 79.3 74.8 4.5 6.0%
Color Calibration 測定値μm 誤差Δ
TAG 硬化後膜厚 μm
M. Gray User 99.6 102 -2.4 -2.4%
Metallic Gray メタリックです
Color Calibration 測定値μm 誤差Δ
TAG 硬化後膜厚 μm
Yellow User 83.2 73.4 9.8 13.4%

黄色は平板に実験同様、精度が出にくい色です。測定エラー(TAGが膜厚値を計算できずErrorと表示されてしまう)も数回に1度くらい生じました。

Color Calibration 測定値μm 誤差Δ
TAG 硬化後膜厚 μm
Red 76.5

赤はほとんどのケースで測定エラー(TAGが膜厚値を計算できずErrorと表示されてしまう)になってしまいました。

  • TQCプロフィール
  • 製品サイトマップを見る
  • お問合せリストをダウンロード
  • ご注文ガイドをダウンロード