作品a@KT-038 障がい児自立支援
からふる作品

COTECサイト内

大きな損をされていませんか?

BMWのReportをご紹介します

省エネ・騒音削減SLブローガンを使用すれば、年間空気消費量を57%すなわち4,300,000Nm3を削減できる。Nm3あたり1セントとして、約62,500米ドルの節約となる。騒音レベルは8%抑制でき、これにより作業者には騒音が半減したかのように感じられる。購入費は従来のガンより102,000米ドルアップするが、それを含めてもなお年間53,000米ドルのコスト削減ができる。(1,300のBMW作業場の調査報告書より)

騒音が聴力や作業者に与える影響は深刻です

「大きな音=強い風が出ている」はカン違いです

今日の製造業における聴力喪失の70%以上が圧縮空気の騒音に起因していると報告されています。騒音は内耳の損傷ばかりでなく、頭痛、吐き気、イライラ、注意力の散漫などを作業者に引き起こします。慣れるという考え方はとても危険な誤りです。実際にはノイズ全般に感覚が鈍った結果で、まさに聴力障害の危険な前兆なのです。失われた聴力の回復はきわめて困難です。

ノズルのイニシャルコストに惑わされて、大きな損をされていませんか?

ほとんどのケースで購入コストは3ヶ月〜半年で回収できています。

詳細は、>> 『圧縮空気のコストと危険性』のページをご覧ください。

エアーノズルトータルサポートのページへ戻る
Copyright© 2002-2012 COTEC Corporation, All rights reserved.